製薬マネーデータベースYEN FOR DOCS

2018年「三鴨広繁」の受け取り検索結果

三鴨広繁

学校法人愛知医科大学愛知医科大学 感染症科

※製薬会社から医療関係者への支払い情報は、所属や役職も当時のものです。
※カッコ内は資金の提供先を示しています。

金額サマリー

※医師平均・中央値はC項目の1年毎の支払いを元に算出しています
製薬会社 17社

平均3社
中央値1社

件数 138件

平均3.9件
中央値2件

金額 20,789,146円

平均288,675円
中央値77,959円

受け取りの詳細

項目別ランキング

順位 名目 種別 件数 金額
1位 講師謝金 C項目 101件 15,197,062円
2位 コンサルティング等業務委託費 C項目 29件 4,564,128円
3位 原稿執筆料・監修料 C項目 4件 492,741円
4位 講師謝金(個人契約個人支払) C項目 3件 423,845円
5位 コンサルティング等業務委託費(個人契約個人支払) C項目 1件 111,370円

製薬会社別ランキング

順位 製薬会社名 件数 金額
1位 MSD 23件 3,730,917円
2位 第一三共 22件 3,586,135円
3位 富山化学 15件 2,394,466円
4位 アステラス製薬 16件 2,280,000円
5位 塩野義製薬 13件 1,825,238円
6位 大日本住友製薬 10件 1,614,873円
7位 富士フイルム富山化学 12件 1,559,186円
8位 大正富山医薬品 7件 857,551円
9位 杏林製薬 3件 690,910円
10位 旭化成ファーマ 4件 579,127円

データベースの使用に当たってのお願い

データベースは、製薬各社がホームページ上で公表している医療関係者への支払い情報に基づいて作成しています。正しく表示されるよう精査していますが、氏名、組織名、金額の誤記または脱落がある可能性もあります。
誤りにお気づきになりましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

製薬会社が公表した情報に誤りがある場合は、当該製薬会社にご相談ください。

メディアまたは研究者の方が当データベースを利用し記事や論文を公開される場合には、必ずデータベース名と作成を行った2団体のクレジットの記載をお願いいたします。

同姓同名の方もおり、可能な限り判別してアルファベットで表記しました。判別できなかった場合は「判別不能」としています。
年度ごとに集計しているため、2016年度と2017年度に「例:山田太郎a」という方がいた場合、同一人物とは限りません。
また、氏名の漢字は新字体で表記していますが、一部に表記の揺れなどがあります。旧字体がある場合は旧字体でも検索ください。